自分だけのオリジナルTシャツ作製のポイント

Tシャツは、普段着としても外着としても幅広く使える優れものです。お手入れがしやすく、価格もリーズナブルなものが多いため、人気の衣服でもあります。しかし、自分の好みにピタリとあてはまるデザインは、なかなか見つかりにくいものです。オリジナルTシャツには、自分が思い描いた理想の1枚を作れるという、最大の強みがあります。また、ファッションの幅を広げ注目を集められるだけでなく、記念日や旅の思い出として残して、1点ものだからこそ特別なプレゼントとして大切な人に贈ることもできます。オーダーメイドの手軽さも、メリットの1つです。お店で買えるものよりも時間や手間はかかりますが、そうして作り上げたTシャツは、世界中のどこにもない、あなただけのお気に入りの1枚になることでしょう。

オリジナルTシャツをデザインする際のコツ

オリジナルTシャツをデザインしたいけれど、どうすればいいか分からないということはありませんか?なんとなくイメージはできていても、うまく表現できないという方もいるかもしれません。その場合は、まず自分が望むデザインのイメージを言葉にしてみましょう。まだ何も決まっていない場合は、とりあえず自分の好きなものを箇条書きしてみるのもいいでしょう。言葉にすることができたら、そのイメージに合った画像を収集します。そうすることで新たなアイデアを生み出すきっかけになり、これから作成するデザインのヒントにもなります。イメージが固まったら、フォントやカラー、モチーフなどの細かい部分を決めていきましょう。写真を用いてもいいですし、メッセージ性を高めたいのであれば文字、インパクトを与えたいのであれば印象的なモチーフが向いています。また、線の太さや色数には印刷できる限界があるため、気を付けながらデザインしましょう。

オリジナルTシャツの作製方法とコスト

自分でオリジナルTシャツをデザインするのが難しいという方や印刷が面倒という方は、インターネットの無料素材を利用して、制作会社に委託する方法もあります。最近では1枚から注文可能なサービスも多く、プリントのみであれば1枚2000円前後で注文することができます。デザインも委託する場合は、プリント代とは別に簡単なもので5000円程度から複雑なもので20000円程度とさまざまです。また、自作する場合は主にシルクプリントとアイロンプリントの二つの方法があります。シルクプリントのメリットは発色の良さと耐久性の高さですが、枠やインクなどを用意する必要があり、アイロンプリントよりもコストが高くなります。アイロンプリントは生地によっては剥がれやすいというデメリットがありますが、印刷したシートをアイロンで圧着するだけという手軽さが魅力です。シートはサイズにより500~1500円程度で購入することができます。