知名度は低いが優れたパワーストーンを教えます。

パワーストーンは種類が豊富なため、知名度が低くて優れた物も多数あります。特にラブラドライトは、虹色に輝きかなり神秘的で美しい天然石です。それでもメジャーな水晶やタイガーアイと比べると知名度で劣り、持っていない方も多くなっています。ラブラドライトには想像力と落ち着きを高める力があります。この天然石を身に着けて瞑想すれば高い集中力・平常心を得たり、役立つアイデアが自然と浮かんできます。テストや面接前にもおススメです。またカイヤナイトも知名度が低く優れたパワーストーンに入ります。この天然石はやや希少なため、価格は高めですがその分優れた効果を持っています。自分の意志を強くしたり、脳をすっきりさせる効果があるので勉強時に大活躍します。カイヤナイトの原石はかなり珍しく、観賞用としてはとても素晴らしいです。

パワーストーンの働きを知りましょう

今の時代、落ち着いた時間を過ごすと言ったようなことがなくなり、暇な時間があれば、スマホをいじっていると言う人が多く見られます。どこかでホッとする時間を必要としていないのでしょうか。ストレスの解消が逆にストレスを溜めているのではないのかと、不安になることもあります。そのような人たちには、自然の力を齎せてくれるパワーストーンなどを身につけては如何でしょう。人は森林浴などをすると、心が休まると言います。そこで癒しの時間を過ごすことも出来ると言うのですから、パワーストーンが持つ不思議な力をもらうことで、ストレスの解消であったり、不安の払拭になるのではないでしょうか。そんなパワーストーンにもいろいろな働きがあります。恋愛運を上昇させるものもあり、金運を上昇させる石の組み合わせなどもあります。また癒し効果をそのまま表すものまで、いろいろな石が存在します。これらの石を上手に付き合うことで、精神的にもゆとりのある人生を送りたいものではないでしょうか。

取り扱いに注意しておきたいパワーストーン

パワーストーンは全て性質が同じではありません。脆かったり、水に弱いタイプも存在します。ですので持っている天然石に応じた保管・浄化が必要です。特に取り扱いに注意しておきたいパワーストーンは、ラピスラズリ・オニキスです。これらは美しさとカッコよさがあるため、持っている方も意外と多くなっています。しかしその反面、水と日光に弱い特徴もあります。これらを知らないと、天然石を早く劣化させるので覚えておきましょう。汗でも劣化するため、夏場は室内で着けた方が良いです。浄化を行う際は、クラスターを活用しましょう。またアンバーも取り扱いに注意しておきたいパワーストーンです。強い日光に当たると退色するので、箱に入れて保管すると安定します。身に着ける際はブレスレットの上にリストバンドをすると日光を防げます。この方法は、全ての天然石にも使えます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)