おすすめするオリジナルTシャツ作製を分かりやすくお伝えします

会社や学生の部活動、サークル、仲の良い友人同士でオリジナルTシャツを作製することが近年人気を集めています。オリジナルTシャツ社名やロゴマーク、サークル名や学校名などを入れたものが一般的に多く作られていますが、他にもイベントなどや行事毎に専用のオリジナルTシャツを作ることで、そのイベントや行事の思い出作りとしても活躍します。またオリジナルTシャツを作ることで仲間同士の団結意識が芽生え、さらに仲間同士以外にも一目で同じグループであると周知してもらうことができるなど様々なメリットがあるといえます。そんな思い出作りにもおすすめのオリジナルTシャツを作製しようと考えても、初めての場合はどのような手順をふんだらわからない場合も多いためオリジナルTシャツの作製方法を紹介していきます。

オリジナルTシャツの作製方法とは

オリジナルTシャツを作りたいと考えても、実際にはどのように作製したらよいのかわからない人も多いでしょう。オリジナルTシャツは専門のお店で作製することが可能です。こうしたお店ではある程度のデザインを作ることでそこから本格的なデザインを作製してもらうことができ、そのデザインからオリジナルTシャツを作ることが可能です。また最近では近くにお店がない場合でもインターネットを介し自分自身で作ったデザイン画像等を送り、作製してもらったオリジナルTシャツを自宅等に郵送してもらうことができるなど、全国どこでも手軽に依頼をかけることが可能です。また最近ではスマートフォンなどのアプリからオーダーメイドすることも可能であるため、自分自身にあった方法でオリジナルTシャツを作製するとよいでしょう。

オリジナルTシャツを作製する場合の相場とは

オリジナルTシャツを作製したい場合に一番気になるのはその価格でしょう。初めてオリジナルTシャツを作る場合は特に作製にどの程度の価格がかかるのかわからないのは非常に不安に感じてしまうものです。オリジナルTシャツ一般的な相場は1枚につき2000円から3000円程度であると言われています。この相場を聞くと高いと感じる人も多いですが、Tシャツをお店で購入しようとすると安くても1000円以上することが多いです。これに加えてプリント代や製版料、場合によってはデザイン料なども発生してしまうため、相場程度の価格になってしまうことが多いです。ただしTシャツ自体の質を下げたり、プリントするデザインのサイズを小さくしたりすることで価格を下げられることもあるためしっかりと相談するとよいです。また大量に発注することで1枚当りの価格を下げることができるなどの割引もあるため十分に確認することをおすすめします。